Kamagra Gold まとめブログ

バイアグラジェネリックNo,1

カマグラゴールドの効能と注意点について

      2018/09/23

カマグラゴールドはED治療薬であるバイアグラのジェネリック医薬品となっています。
バイアグラは頻繁に使用すると、支出費用が高くなりがちです。
しかし、カマグラゴールドジェネリック医薬品となるため、1錠あたり100円以下となっていて、リピートがしやすくなる特徴があります。
ジェネリック医薬品を製造している国はインドとなり、インドはジェネリック医薬品の大国なので信頼性が厚くなっています。
また、日本の通信販売会社ではジェネリック医薬品の成分鑑定を専門の調査会社に依頼していることも、安心して服用ができる材料となります。

カマグラゴールドの有効成分クエン酸シルデナフィル

カマグラゴールドの有効成分としてはクエン酸シルデナフィルとなっており、バイアグラとは同じ成分が含まれています。
クエン酸シルデナフィルを用いた効能としては、男性生殖器の勃起の時間を長く持続されることが挙げられます。
クエン酸シルデナフィルは男性生殖器の勃起状態を解消させる酵素の働きをなくすことによって、男性生殖器の勃起の状態を持続することを可能にしています。
クエン酸シルデナフィルを摂取して30分から240分後には、男性が性刺激を感じることによって男性生殖器の勃起力を高め、それを維持する効果が期待できるようになります。
クエン酸シルデナフィルを摂取すると、勃起持続化学物質を分解しようとする酵素の働きを抑えると同時に勃起持続化学物質の減少を防ぐという2つの効果があります。
そのため、カマグラゴールドを服用すると、長時間の勃起効果を得られる効果が得られます。
通常、服用後は男性生殖器内の海綿体平滑筋の緊張を緩めることになり、大体4時間から5時間の間は勃起が持続するようになってきます。
そのため、服用後は性行為を複数回に渡って行うことができるようになります。
なお、服用は性行為の前の1時間前には済ませておきたいところです。

正しく服用しよう

また、カマグラゴールドはバイアグラと同様に食べ物を多く摂取したり、アルコールを飲んだりすると効能が落ちてしまうことが起こり得ます。
したがって、服用する場合には空腹の状態や飲酒をしていない時に実施するのが高い効能を生む秘訣となります。
通信販売などで販売をされているジェネリック医薬品の種類としては、シルデナフィルの含有量が50mgと100mgの2つタイプが存在します。
しかし、始めて使用する場合には含有量が50mgのタイプを服用するようにしたいです。
シルデナフィル成分の摂取においては頭痛やほてりが出ることが多いことから、50mgのタイプから試すことが大事となります。

 - カマグラゴールド