Kamagra Gold まとめブログ

バイアグラジェネリックNo,1

バイアグラのジェネリック医薬品・カマグラゴールドの副作用

      2018/09/22

カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック

加齢に伴う男性機能の衰えに悩んでいる方、また特別なイベント時などに失敗したくない方など、バイアグラを始めとする精力剤には常に需要があります。
代表的なED治療薬であるバイアグラシルデナフィルという有効成分が男性器への血流を増加させることで強い勃起力を実現させますが、バイアグラと同様にシルデナフィルを含有したジェネリック医薬品にカマグラゴールドがあります。

カマグラゴールドはインドの製薬会社が製造・販売を行っている世界的に有名なバイアグラのジェネリック医薬品です。
個人差はあるもの、服用から1時間後ほどして効果が現れ、およそ6時間効果が持続するとあって使い勝手がよく、また、錠剤タイプを始めゼリータイプや発泡剤タイプ、チューイングタイプなども販売されており、幅広い方に人気を集めています。
しかし一方で、これらのED治療薬はその副作用も少なからず報告されており、カマグラゴールドもその例外ではありません。
それでは、これらのED治療薬を使用するにあたってどのような副作用を心に留めておくべきなのでしょうか。

副作用に注意

バイアグラやカマグラゴールドを始めとした男性の勃起力を向上させるED治療薬は例外なく、血行を良くするという作用機序があります。
これは、男性器により多くの血液を送り込むことによって勃起が持続するためです。
しかしながらこの血行の促進は当然男性器のみに起こるものではなく体全体に起こるものなので、ED治療薬の服用に伴って頭痛や鼻づまり、全身の火照りや動悸、圧迫感、目の充血などが多く報告されています。
人によっては、吐き気や軽度の複視現象が起こる方もいます。
これらの症状は直ちに重篤な病気などにつながるものではありませんが、せっかくの効果を台無しにしてしまう可能性もあるほか、循環系の持病がある方は特に覚えておくべきと言えるでしょう。
重い副作用が見られた方は使用を中止し、医師に相談するべきです。
これらの副作用は使用法をきちんと守れば軽度に抑えることができ、ほとんどの場合はまず心配ありません。
それでも心配な方は、初めて使用する際にはまずは錠剤を半分や4分の1などにカットして服用してみると良いかもしれません。

用法と用量に注意

ジェネリック医薬品であるカマグラゴールドはバイアグラに比べ価格も安価で手軽に始められるのが魅力的ですが、通常のバイアグラと同様、副作用については常に心に留めておくべきで、常に用法・用量を守って使用したいですね。

 - カマグラゴールド